CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コミュニティ インフォメーション

韓国恵共同体、81人のスタディツアー!

ゴールデンウイークの5月4日から7日まで、韓国から恵共同体の人たち81人が鈴鹿にやってきました。子どもたちは3泊し、大人たちは2泊3日を過ごし、中身の濃いツアーになったと思います。最終日はなんだか感慨深く、感動がこみ上げてきました。空は雨でしたが、私たちの目にも涙が溢れていました。

 

恵共同体の父親的立場である牧師さんが帰り際にこんな話をしてくれました。

「鈴鹿コミュニティが何を基盤にして運営しているのか、以前から話しに聞いていた、『本質に重点を置く』とは何か、漠然としていたものを、ここに来て感じ取れました。

 自分たちの共同体を持続可能にしていくにはどうしていくことか。他の共同体(韓国には様々な共同体があるようです)を訪問し、交流し、模索する中で、アズワンに出会い、今回の訪問となりました。

そして、来てみて、自分たちが求めるものがここにあると感じ、とても安心しました。どうしたらよいか、という方法を模索していたのですが、本質に重点を置いたら、その方法はどうにでも変えていける。ゼロに戻って考えられる。その本質をここは基盤にしていると感じられ、感動を覚えました。

参加したメンバーの中にはもっとここのことを知りたい、サイエンズメソッドを学びたい、そんな希望も出てきています。これからも互いに交流していきたい。」
そんな話しでした。

牧師さん自身がリーダーに頼らない組織運営を求めていました。自分がいなくなっても、自分の子どものように愛しているみんなが主体的に創っていけるような持続可能な共同体を目指していたのです。
その可能性を発見したことを喜び、生き生きと語ってくれました。

これからがますます楽しみです。

受け入れに直接関わった人やバックでサポートしてくれた人たち、いろんな役割・立場で運営された今回の受け入れでした。一つの物語になりそうです。(記事:いわた)

 

 

 

初日、歓迎式で、恵の人たちがアカペラでイマジンと、合唱を披露してくれました。

 

2日目はコミュニティの各職場を3つのグループに分かれ、歩いて探訪。とても熱心に耳を傾けているようす。一人ひとりの中に、発見や気付き、驚き、心が動くものがあるようです。深夜0時を回っても話しは尽きず・・通じていくものを感じています。

 

最後の日、子どもたちがダンスを披露してくれました。

 

| 来訪 | 16:49 | comments(0) | - | - |
来訪者、続々・・・

ビジターズステーション(VS)からのお知らせです。

*---------

昨年の暮れぐらいからコミュニティへの来訪者がどんどん増えています。


特にこの2月は多くて、
2/3~4北九州から2人、
2/4~5東京・長野等より6人、
2/10~13韓国探訪団16人、
2/15~16徳島より6人、
2/17~19韓国より4人、
2/18~19神戸・兵庫・奈良から4人、
2/25~26長野・九州・岩手等より16人〜
と、探訪DAYだけで1か月に60人近い人達が来ます。


そのほかに経営カレッジに5人、社会づくりカレッジに8人参加したり、スクールの各コースにも参加者多数です。
すでに、3月4月にも続々と探訪DAYの申し込みが来ているという状況で、去年までとはすっかり様変わりしてきました。

 

これからも、日本国内や海外への拡がりに呼応して来訪者も必然的に増えてきそうです。一人でも多くの人が本質的なことに触れ気づいていけるようシステム作りしていきたいので、みなさん、よろしくお願いしますね〜!

| 来訪 | 17:07 | comments(0) | - | - |
セミナー、韓国探訪団来訪、カレッジ情報〜
19日から開催されていた、「サイエンズセミナー」インターナショナル版は、本日終了です。
オランダ、韓国、ブラジル、京都、大阪からの参加でした。
3月セミナー

16日から開催された学生版セミナーは、こんな感じでした。
学生セミナー学生セミナー2

そしてただ今、韓国からの訪問団が探訪中(22日〜25日)
韓国探訪団

明日からは、第5期「持続可能な社会づくりカレッジ」最終回が始まります。いよいよ大詰め、楽しみですね〜
カレッジチラシカレッジ5-2
 
| 来訪 | 16:48 | comments(0) | - | - |
国境を超えて
世界のあちこちから、来訪中!

ブラジル、オランダ、韓国からサイエンズ留学や長期滞在に来ています。

ブラジルから、アナホーザさん(右端)

同じくブラジルから、マリアナさん(右側)

オランダ在住の河野道子さん(右側)

韓国から、ヨンジュさん

同じく韓国から、フンミさん(右端)


いろんなところで出会うことと思います、よろしくね!






 
| 来訪 | 17:42 | comments(0) | - | - |
バティック・アート
ブラジルからサイエンズ留学に来ているペドロさん。彼のファミリーが作成したバティック・アートの数々をSCSのホールで、展示・販売しています。
ブラジルらしい絵柄と色彩が、とてもすてきです。
ぜひ、手にとって見てみてください。

 
バティック・アート(ろうけつ染め)

1968年にクレイデ・メンデス女史はバテイック技法(ろうけつ染め)を用いた、ブラジル特有のモチーフでアート創作開始する。以降、様々なホールや美術展で賞を獲得、重要なNAIFアーティストとして認識される。彼女の作品は、日常のテーマ、自然、動物や風景をアドレッシング、その感受性を通じて、明るく元気で活発なブラジルの色合いを描いてます。以来、息子娘達、パウロ氏、ルイス氏、ジャイール氏、グラウシア女史、エロイーザ女史、にこのアートは引き継がれる。1968年以降、とりわけ、ブラジル、スイス、ドイツ、デンマーク、フランス、アメリカの主要なギャラリーで展示を開始する。現在、彼の作品は稀な美しさのこの工芸技術で孫や他の子供たちを含む、彼の家族の第三世代に達する。

ギャラリー
www.batik.com.br/#!galeria

バティック・アートの映像
https://www.youtube.com/watch?v=-fwKq7huY0s

(下記商品は、バティックアートのオリジナル作品をプリントしたものです。)

カード(大)、ポスター ¥1,000


カード(中)¥750 カード(小)¥500

マグネット ¥250 コインケース ¥1,000
| 来訪 | 14:55 | comments(0) | - | - |
探訪DAYエピソード
ただ今、韓国から5名の青年達がアズワンコミュニティを探訪中です(12日〜16日)。彼らは、ソウルや仁川でコミュニテイの暮らしをしたり、コミュニテイづくりの支援をしているそうです。
韓国探訪団

コミュニティ探訪は、コミュニティのいろんなところを参観し、そこでやっている人達の話を聞きます。

泉田さんおふくろさん弁当を参観した時のこと。いつも紹介をやってくれる龍さんは、セミナースタッフで不在。そんなときのためにもあらかじめ紹介DVDを作製していたのですが、パソコンの調子がイマイチで紹介DVDがうまく見れず四苦八苦。そんな時、泉田店長が、「俺がやろうか〜」と、お弁当屋さんの紹介を初チャレンジしてくれました。
泉田店長、あらかじめ用意したものはなく、探訪に来た人たちとやりとりしながら、日頃お弁当屋さんでやろうとしていること、やっていることなどを話してくれたそうです。案内役を担当している市川さん、「生の声が聞けて、おもしろかったー!!」とうれしそうでした。


セリちゃん今日は、コミュニティオフィスやインフォメーション、SCS、サイエンズスクール、はたけ公園などを見学。滞在中にコミュニティの若者たちとの交流も予定されているそうです。
そしてセリちゃんは、毎度通訳で大活躍です!
 
| 来訪 | 16:45 | comments(0) | - | - |
職場体験!
コミュニティ交流に韓国から来ているサンマウル高校生ら6人が、職場体験。


23〜25日の3日間、おふくろさん弁当、SUZUKA FARM、ACS、とさまざまな職場を交替で体験しました。
ハングルと日本語の会話、スマホの翻訳アプリや身振り手振りを駆使してコミュニケーション。みなさん、とても元気で楽しそうでした!







 
| 来訪 | 16:33 | comments(0) | - | - |
来訪、続々・・・
今週末から、来訪者が続々来られます。

★持続可能な社会づくりカレッジ 第3回(最終回)
7/18(土)〜20(月)
関東から、九州から、12人の参加者

★探訪DAY
7/18(土)〜20(月)
関東から3人が探訪
7/21〜22、23〜24は、韓国からの探訪
探訪DAY

★コミュニティ交流
7/21(火)〜
サンマウル高校生など、韓国からコミュニティ交流
コミュニティ交流

★コミュニティ生活体験
韓国の大学生、チョルギュさん、ミンソクさんが生活体験中
コミュニティ生活体験

★サイエンズ留学
国内各地から、韓国から、ブラジルから、サイエンズ留学も続々
サイエンズ留学

職場や近くで会う機会もあると思います、よろしく!
 
| 来訪 | 16:02 | comments(0) | - | - |
「サイエンズ留学」、国内外から次々と
「サイエンズ」を学びに、ブラジルから3人の人が来ることが決まりました。
8月24日ブラジル発、10月5日日本発、約40日間の滞在予定です。
男の人2人(Itamar, Pedro)、女の人1人(Urlike ウリさん)、そして通訳の人の合計4名。
滞在中に「自分を知るためのコース」と「人生を知るためのコース」に参加したり、アズワンコミュニティの暮らしを体験したり、観光に行ったりする予定です。
6月〜7月予定
(右の写真は、6月〜7月の来訪予定ボード
;JOYにあるので見てね! →→)

またブラジル以外にも、日本、韓国から「サイエンズ」を学びに、アズワンコミュニティの暮らしを体験に続々やってくる予定です。
.僖薀哀▲いら帰国して4月にコミュニティを訪問後、4月末から滞在しているRieさん。サイエンズ留学ということで長期の滞在になります。「パラグアイ帰りのRieさんの探訪記」

韓国サンマウル高校卒業生で19歳のミンソク君(6/27-7/27)、チョルギュ君(6/27-7/20)が、コミュニティ体験にやってきます。
ミンソクとチョルギュ
(左上がチョルギュくん、右一番手前がミンソクくん)

7月1日からはセリちゃんが韓国よりサイエンズ留学。昨年も6ヶ月滞在していました。今回は6ヶ月以上滞在の予定です。
せりちゃん

て程が未定ですが、岩手のFuyuちゃんもサイエンズ留学として3ヶ月ほど滞在予定です。
ふゆちゃん
(右から二人目がFuyuちゃん)

他にも、福岡・神奈川の人が中期滞在を考え中。
8月半ばには韓国から青年探訪団も来鈴予定。その中で一人コミュニティ体験を希望とか・・・。ここへやってくる人達が続きます。

 
| 来訪 | 16:22 | comments(0) | - | - |
ただ今長期滞在中
ただ今長期滞在中のお二人を紹介します。
南米パラグアイから帰国したばかりの入内島(いなじま)理恵さんと、横浜ウエル洋光台の戸谷浩隆さんです。

りえさん理恵さんは、パラグアイに3年ほど滞在していました。その滞在中にインターネットでアズワンコミュニティを発見。今年3月に帰国し、早速4月の探訪DAYに参加しました。その後、「GWマイライフセミナー」に参加し、6月の「自分を知るためのコース」にも参加しよう!とそのまま1カ月、SUZUKA FARMで働きながら中井宅で滞在しています。
4月のセミナー



戸谷さん戸谷さんは、横浜でシェアハウスをしています。2月にその関係メンバーでここを探訪(横浜ウェル洋光台の探訪団)。その後、3月の「マイライフセミナー」に参加しました。その時は奥さんと子供(4歳)もコミュニティで滞在。今は、GWの「自分を知るためのコース」に参加し、明日10日まで滞在の予定です。
3月セミナー2

皆さん、見かけたら・・・、「Hola(オラ)!」とよろしく〜
(スペイン語で「やあ」という意味)
 
| 来訪 | 16:06 | comments(0) | - | - |