CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コミュニティ インフォメーション

<< 梅ちゃん先生講演会 ”農は楽し” | main | 大きな大きな家族の職場 >>
キネマ倶楽部「画家と庭師とカンパーニュ」
12月のキネマ倶楽部は、
「画家と庭師とカンパーニュ」
  (2007年 フランス)
日時:12月12日(土)PM4:00〜6:30
場所:SCS 学び舎2
参加費:ひとり500円

都会での家族との生活に疲れ、生まれ故郷に戻ってきた画家のキャンバス。荒れ果てた庭の手入れに来てくれたのは、かつての幼なじみであるジャルダンだった。2人は自分たちの人生を語り合いながら、仕事に生きがいを見いだし、幸せで穏やかな日々を過ごすが……。
予告編動画
https://www.youtube.com/watch?v=156B-p0QNl0


--------------------
11月に引き続き12月第2週土曜日に、映画会を行います。今回用意した映画は「画家と庭師とカンパーニュ」というものです。2007年フランス映画です。

実は次回は、「クスクス粒の秘密」という映画をみんなで観てみようと思っていたのですが、それが2時間半を超える映画ということと、今回の映画も「クスクス粒」同様に神戸の本多雅子さんからの贈り物で、一度観てみたらその内容の深さに感銘を覚えたこともあり、再考してみて、時間的にもこれがいいなと思えたのでした。
田舎(地方)の緑豊かな風景が僕の心に気持よく映った。映画の出だしがどことなく前回観た「コーラス」と似た感じを持ったけれど、其れははじめだけで、後はどんどん登場人物の内面に引き込まれてゆく感じがした。
いくつも、「?、?」という感覚が残っています。「わかりたい、理解したい。」から、じっくり観てゆこうではなくて”焦る”気持が出てきていたのかもしれません。

雅子さんからは”おすすめの映画です”と添え書きにあったけれど、今はその真意の一端が感じられる気がします。

尚、「クスクス粒の秘密」については、貸し出しをしてゆこうと考えています。

吉田 順一)
--------------------
「クスクス粒の秘密」
http://www.movieboo.org/archives/13507/la-graine-et-le-mulet


 
| いろいろな活動 | 16:23 | comments(0) | - | - |